アジア失明予防の会

NPO アジア失明予防の会は、貧困のため十分な眼科治療が受けられず失明の危機に苦しむアジアの人々を救う支援を行っております。

HOME > 活動報告 > 年別医療活動実積記録 > 眼科医療活動の実積:2005以前

眼科医療活動の実積:2005以前

2005年

01.06~01.14 べトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
大使公邸にて自由民主党 武部幹事長ほか国会議員の8名の方と懇親会(01.08)
ハイホン省の貧困地域ティエンラン地方にて無償の白内障手術を実施(47人)
『Save the Vision』プロジェクトの一環
02.01 日本
日越友好議員連盟(会長:武部勤氏)の総会にて活動報告(衆議院第一議員会館にて)
02.06~02.20
タイ:Chiang Mai大学病院,Prachinburi病院にて眼科医療技術の教育・指導
ベトナム:NIOにて眼科医療技術の教育・指導フンイエン省 人民委員会ロアン副院長と懇談し、今後の活動について協議
03.06~03.22 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
JVCC(日本アジア人材交流協会)主催の講演会で講演(03.17)
『Save the Vision』プロジェクトの一環
ビンフック省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(46人)
ハイフォン市の貧困地域キエンチュイ地方にて無償の白内障手術を実施(32人)
04.25~05.08 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
『Save the Vision』プロジェクトの一環
フンイエン省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(25人)
ビンフック省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(44人)
フエ省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(40人)
05.23~06.05 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
『Save the Vision』プロジェクトの一環
ハイフォン市の貧困地域キエンチュイ地方にて無償の白内障手術を実施(33人)
06.22~07.08 日本
ベトナム人患者二人、バプテスト病院にて角膜移植手術(執刀:木下教授)の支援
07.18~07.31 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
ダナンアイセンターのビン院長と懇談し、硝子体手術のセットアップ、
網膜硝子体外科医師の育成・指導の要請→11月より開始
『Save the Vision』プロジェクトの一環
ビンフック省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(45人)
フエ省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(42人)
08.08~08.21 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
ハノイアイセンターのレイ院長と懇談し、硝子体手術のセットアップ、網膜硝子体外科医師の育成・指導の要請→10月より開始
山崎先生が訪越し、NIOにて硝子体手術のボランティア活動木下教授がベトナムの視察のため訪越、NIOのタイン院長、服部大使と懇談。
『Save the Vision』プロジェクトの一環
ハイフォン市の貧困地域ティエンラン地方にて無償の白内障手術を実施(33人)
09.05 日本
大阪府立四条畷高校にて講演
 『ハノイの赤ひげ先生、ベトナムのボランティア活動を語る』
09.08 ベトナム
協会の総会にて講演 『ベトナムでのボランティア活動』
10.03~10.10 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
ハノイアイセンターのレイ院長と懇談し、網膜硝子体手術のセットアップ、網膜硝子体外科医師の育成・指導の要請→11月より開始
10.24~11.05 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
タイグエン省のアイセンター院長Dr.Hungと懇談し、今後の活動について協議
ハイフォン省の保健局のDr.Ve局長と懇談し、今後とも貧しい視覚障害者のための支援活動の継続について要請を受ける
『Save the Vision』プロジェクトの一環
ハイフォン省の貧困地域キンチュイ地方にて無償の白内障手術を実施(35人)
11.16 日本
自民党本部にて自民党新人衆議院議員対象の『日本夢づくり道場』で講演
11.21~12.03 ベトナム
NIOおよびハノイアイセンターにて眼科医療技術の教育・指導
奥村先生が訪越し、ベトナム各地でボランティア活動に参加
『Save the Vision』プロジェクトの一環
フエ省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(42人)
ビンフック省の貧困地域にて無償の白内障手術を実施(52人)
12.20~12.31 ベトナム
NIOおよびハノイアイセンター眼科医療技術の教育・指導
クアンニン省の保健局のDr.Phoung局長と懇談し今後の活動について協議およびこの地方における視覚障害者の調査

2004年

02.16~02.29 べトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導
03.16~03.29 べトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導、タインホアアイセンター視察ベトナム国営放送(VTV)の取材)→
04.04 から 04.06 にかけて放映
04.25~05.08 べトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導、ダナンアイセンター・フエアイセンターの視察
05.23~06.07 べトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導
中国:瀋陽・北京の眼科病院の視察、He Eye Hospitalで『内視鏡硝子体手術』の講演
網膜硝子体外科医師の育成・指導の要請
06.17~06.23 トルコ
アジア・アフリカ眼科会議(AFRO)にて『内視鏡硝子体手術』の講演
07.02~07.31 べトナム
国立眼科病院にて川口順子外務大臣と懇親会(07.03)
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導
ハイホンアイセンターへの機材供与式典(07.21)
08.08~08.21 ベトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導、ハノイアイセンターを視察
JICAベトナム事務所へベトナム初の網膜硝子体センター設立の要望(Prof.Thanh院長と)
日本国際協力財団の支援により『Save the Vision』をスタート
『Save the Vision』の計画に基づきハイフォンアイセンターのドウ院長と今後の活動につき協議
09.12~09.21 ベトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導
10.11~10.23 ベトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導ベトナム眼科学会で招待講演(フエ医科大学にて)
フエアイセンター・ダナンアイセンターより再度、指導の要請
11.08~11.20 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
ハイホン省の貧困地域アンズン地方・キエンチュイ地方にて無償の白内障手術を実施(50人)
『Save the Vision』プロジェクトの一環
11.30~12.20 日本
ベトナム人患者、バプテスト病院にて角膜移植手術(執刀:木下教授)の支援
12.20~2005.1.1 ベトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導
ビンフック省 Hoai保健局長と懇談し、今後の活動について協議

2003年

01.10 タイ
タイの保健省より眼科医療活動の許可
02.02~03.02 タイ
Priest病院、Rajavitee病院、Ramathibodi大学病院、KhonKaen大学病院、Chonburi病院にて眼科医療技術の教育・指導RamathibodiおよびKhonkaen大学病院にて『内視鏡硝子体手術』の講演ベトナム:NIOにて眼科医療技術の教育・指導
03.15~04.12 べトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
05.18~06.15 べトナム
NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導
07.20~08.20 タイ
Chiang Mai大学病院、Priest病院にて眼科医療手術技術の教育・指導タイの臨床眼科学会にて『内視鏡硝子体手術』の特別講演
ベトナム:HCMCEHにて硝子体手術のワークショップおよび講演NIO、HPECにて眼科医療技術の教育・指導
ベトナム日本大使館で服部則夫大使と会談フエ及びダナン眼科病院より眼科医療技術指導の要請
09.20~10.20 タイ
Songkhala大学病院にて講演および眼科医療技術の教育・指導
ベトナム:NIOにて眼科医療技術の教育・指導
10.20~11.03 日本
ベトナム人患者、バプテスト病院にて角膜移植手術(執刀:木下教授)の支援
11.16~12.03 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導
タイ:アジア太平洋眼科会議(APAO)にて『内視鏡硝子体手術』のワークショップを開催
ベトナム:外務省(日本大使館)よりハイホンアイセンターへ小規模無償資金援助(1000万円)
(硝子体および超音波白内障手術器械、手術用顕微鏡など新規購入)
12.22~2004.01.13 ベトナム
NIO、HCMCEHにて眼科医療技術の教育・指導

2002年

01.07 ベトナム
保健省および国立眼科病院に眼科医療活動をするための申請(ビザも含む)
03.01 ベトナム
保健省および国立眼科病院から眼科医療活動の認可
04.09~05.12 ベトナム
ハノイの国立眼科病院(以下NIO)にて眼科医療技術の教育・指導
05.27~06.26 ベトナム
NIOにて眼科医療技術の教育・指導ホーチミン市立眼科病院(以下HCMCEH)のDr.Thu(Director)と会談し、ホーチミンでも眼科医療技術の教育・指導の要請を受ける
07.23~08.21 ベトナム
ハイホンアイセンター(以下HPEC)、NIOにて眼科医療技術の教育・指導
09.22~10.19 ベトナム
NIO、HCMCEHにて眼科医療技術の教育・指導およびHCMCEHにて『How to vitrectomy』の講義
11.04~11.27 タイ
タイでの活動についてDr.Watanee (Director;Thai Eye Institute)と会談タイ保健省に眼科医療活動をするための申請
べトナム:NIOにて眼科医療技術の教育・指導
12.09~2003.01.15 ベトナム
NIOおよびHCMCEHにて眼科医療技術の教育・指導

2001年

10.28 日本
臨床眼科学会にてベトナム人医師と会談(京都)
11.01~ ベトナム
眼科医療の予備調査、準備期間
アジアの貧しい国々の人々が一人でも光を失くさなくてすむように。アジア失明予防の会へのご支援はこちらをクリック!